MILKBREW COFFEEは佐賀県嬉野市の「塩田津(しおたつ)」にあり、

このエリアは江戸時代に長崎街道の宿場町として栄え、

有明海の干満の差を利用した川港として米や陶磁器、

その原料である天草陶石などの積卸しを行っていました。

通りには白壁の町屋が立ち並び、

一帯は国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

私たちのMILKBREW COFFEEの蔵は

国の登録有形文化財に指定されております。

蔵は170年ほど前に建てられており、

明治43年〜大正5年まで、塩田銀行として使われていました。

その蔵を今回、二俣公一/ケース・リアルさんに

建築設計をしていただきました。

空間について詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.casereal.com/ja/works/interior/milkbrew_coffee

photo by Hiroshi Mizusaki